しんたに歯科医院サイトはこちら

設備の紹介

しんたに歯科医院では、設備や装備・内装にもこだわり、快適でスムーズな診療が行なえる環境が整っているのが自慢です。
特に衛生面には特別に配慮し、全てのコントラハンドピースと全てのタービンハンドピースを全自動で滅菌するドイツSirona社DACを導入するなどして、患者さんにも『術者にも』安心・安全な歯科医療を実践しています。

診療ユニット EXCEED-Cs premium

国内トップメーカーのYoshida社の最上級機種EXCEED-Cs premiumを5台導入しています。
治療だけでなく予防にも最上級歯科ユニットを使用することで、歯科衛生士業務においてスムーズな予防処置が行なえますし、患者さんの満足度を高めることができるのです。
はずして洗えるシリコンカバー、スピットン、無影灯カバー、凹凸が少ない一体型シートやユニット部など清掃性に優れた設計の感染予防対策ユニットです。

[装備]

  • 自動フラッシング機能搭載 インスツルメント類とコップ給水の滞留水をオートサイクルで排出し、水回路をクリーンに保つことができます。
  • 液晶タッチパネル 直感的で簡単なタッチ操作が可能です。また、明るいカラー画面により、様々な設定状態がひと目で確認できます。
  • エンド機能搭載マイクロモーターBL 回転モード(AS、AR、AF)やトルク設定が可能なエンド機能を持つブラシレスワイドレンジモーターBLを搭載。専用エンドモーターの準備が不要となり診療の効率化がはかれます。
  • 新型LED無影灯 照度30,000lx、色温度 4,500Kの4灯タイプ新型LED無影灯「L4ライト」搭載
  • 患者説明用40型LCDモニター
  • 口腔内説明用ワイヤレスCCDカメラ
  • ツートーンステッチ革ソファーと清潔なセラミック製スピットンなどの優れたデザイン
  • スイスEMS社製超音波スケーラー(LEDライト付き)
  • 注水系統用浄水器(ユニポア)
  • センサー式LEDライト
  • フルカラー液晶システム
  • ダブル3Wシリンジ

ハンドピース専用の自動洗浄滅菌機(ドイツSirona社製DACユニバーサル)

通常のオートクレーブとは別途にコントラハンドピース専用滅菌機ドイツSirona社製DACユニバーサルを阪神間で他医院に先駆けて導入しました!しんたに歯科医院では全ての治療器具はもちろんのこと、『全てのコントラハンドピース』と『全てのタービンハンドピース』も滅菌して患者さん毎に交換しています。消毒滅菌直後は治療機器が131℃と非常に高温になり冷めるまで使用できない点を考慮し、多めに保有しておく必要があると考え、当医院の規模から考えると極めて余裕をもった本数である37本の『コントラ・タービンハンドピース』を保有しています。ですから、当医院は全ての治療器具が清潔なのです。しんたに歯科医院は、そこで働く術者にとっても『安全・安心』な診療所であると自信をもって言えるのです。

DACユニバーサルはコントラハンドピースとタービンの内部回路と外部に対し、パルス洗浄で2回と温水で1回の洗浄を行います。これはバイオフィルムや汚れを効率的かつ徹底的に取り除き、最適な滅菌処理の準備となります。この後に滅菌工程に入るのですが、DACユニバーサルでは『バックフラッシュ』という特殊な工程があります。これは飽和蒸気をハンドピース内部に強制通気させるシステムです。これにより外部だけでなく内部も確実に滅菌することが全自動で行われるので安心です。
全てのコントラハンドピースを確実に滅菌をすることで、清潔で安全な治療と予防業務を行なっています。

高水準消毒機(ドイツMile社製ジェットウォッシャー)

ドイツMile社製ジェットウォッシャーを導入しております。医療器具の洗い物作業の負担が軽減され業務改善が実現し、業務時間の効率化と時短が可能になりました。このウォッシャーディスインフェクターは医療器具の洗浄・すすぎ・高レベル消毒(グルタール薬液消毒同等)までを全自動で行う機器です。循環水量が毎分500リットルと歯科用最大級のヒーター内蔵可変循環ポンプにより高圧洗浄・熱水消毒で確実な洗浄を行うことができます。国際規格ISO15883の中で規格化されている洗浄と消毒のプログラムで熱水消毒を行います。
当医院では全ての器具をMile社製ジェットウォッシャーにて高水準洗浄を行ってからオートクレーブにて滅菌工程を行っています。
熱水消毒においてウォッシャーディスインフェクターに関する国際規格(ISO15883)があり、歯科で使用される器具はクリティカル(無菌組織や血管系に挿入する器具分類)およびセミクリティカル(正常な粘膜・体液または傷のある皮膚に接触する器具分類)なものが多いため、ウォッシャーディスインフェクターによるA0値3000の消毒レベルが望ましいとされています。

当医院に導入されているミーレジェットウォッシャーはB型肝炎ウイルスやHIVなどの病原体をも完全に不活性化する高レベル消毒洗浄を行います、A0値3000の基準に適合する医療機器となっております。

従来はこの高水準消毒は危険な薬剤による消毒が必須でした。薬剤消毒で使用されるグルタールは広い微生物スペクトルを有している利点が有るものの取扱者への薬液接触や蒸気吸入の毒性が懸念されていました。従いまして当医院では揮発性が低く刺激性が少ないフタラールに切り替えてはおりました。とは言えスタッフの完全な安全確保を考えると、これらの薬剤使用の廃止は必須であると考えます。前述の薬剤消毒と同等の高水準消毒が行えるMileジェットウオッシャーの導入し、スタッフにとっても更に安心安全で清潔な医院環境を実現しています。

CT・デジタルレントゲン撮影装置

CT撮影装置

最新型のCT・デジタルレントゲン撮影装置(コンピュータ断層撮影装置)を導入しています。最高レベルの高解像度CT画像を安全性の高い低線量で得られる最新機種で、同機種の導入は阪神間では他医院に先駆けての採用になります。高画質センサーとパワフルな高速CPUを使用しているので、CT撮影だけでなく通常のデジタルレントゲン撮影においても極めて正確かつシャープに撮影されコンピュータ処理され分かりやすく表示され、より確実性の高い診査診断に役立てる事ができます。必要に応じてCT撮影を行うことで、従来のレントゲンでは見えなかった顎の骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに骨密度の診査など、幅広い分野に対して立体画像の状態で利用できます。

CT画像

立ったままでのコーンビーム方式での撮影ですからCT撮影の時間は非常に短く10数秒ほどで、患者さんの位置決めも簡単です。CT撮影においての線量は「東京~ニューヨーク飛行機往復利用時の宇宙放射線量のわずか1/5程度」と極めて低線量(医科用の約1/50程度)であることが特徴の一つとなります。当医院では、お口全体を撮る大きい写真(パノラマ)だけでなく、歯を一本一本撮る小さい写真(デンタル)でもデンタル撮影も最新の高感度CCDセンサー式デジタルレントゲンを採用しています。ですから、手間がかり負担が大きかった現像機の洗浄や現像液の交換も当医院では一切必要無くなりました。

衛生実地指導用パソコン:DELL Dimension

衛生実地指導資料などをパソコンでラクにスピーディに作成できる優れものです。

歯科用レーザー:米国BioLase社製LaserSmileレーザー

高出力レーザー器材です。殺菌・消毒・鎮痛・消炎・ホワイトニングなどに効果があります。

ホワイトニング機材:LEDホワイトニング照射機

sub06z

最新型ホワイトニング器材を導入し、歯に優しく効果的なホワイトニングを行っています。

大容量歯科用滅菌機:Yoshida DENTCLAVE

sub06i

当院で使用している、このオートクレーブは歯科用としては大容量の機種です。高温高圧蒸気で機器の滅菌を行います。

超音波器具洗浄器:Yoshida UlutraSonic

sub06h

手洗いでは落としきれないバイオフィルムや汚れを効率的かつ徹底的に取り除き、滅菌処理工程を最適な状態で行う為の、超音波洗浄器です。

その他

その他の診療室設備も非常に充実しています。
口腔内説明用ワイヤレスカメラ、口腔内写真用一眼レフカメラ、インプランター、シックスケーラー、グレーシースケーラー、バキュームフォーマー、患者さん説明用タブレット端末

個室タイプ診療室

sub06e

プライバシー重視の個室タイプ診療室です。担当DH制の予防業務をしっかりと行なえる環境になっており、患者さんにもスタッフにも好評です。

快適な待合室

sub06f

子供待合室

sub06g

車椅子対応トイレ

患者さん用トイレは車椅子対応のユニバーサルデザインです。ベビーシートも装備しています。また、スタッフ用トイレは別に用意されています。

スタッフルーム

広めのスタッフルームで休憩時間はリラックスしてくださいね。
冷蔵庫とレンジとポット、そして貴女専用の椅子も用意されています。
更衣室には鍵付き個人ロッカーが全員分ありますよ。